一軒家

風力発電のメリットを知りましょう|大いなる自然の恩恵

屋根から住まいを守る

塗装

多少の雨漏りではさほどのことはないと思うかもしれないが、雨漏りは住まいを劣化させる大きな原因になります。強い日差しや風雨にさらされて傷みがちな屋根を雨漏り修理をすることで、住まいを長持ちさせることができます。

View Detail

太陽光より高価買取

風車

真夜中も発電できる

家庭用太陽光発電はずいぶんと浸透してきました。自宅用の発電だけではなく、固定価格買取制度を利用して電力会社に売電できるというメリットもあります。しかし再生可能エネルギー源として太陽光だけに偏りすぎているとして、買取価格が抑制される傾向があります。そこで今注目されているのが、風力発電です。風力発電と言うと、広大な平地に巨大な風車が回っている風景をイメージされるかもしれません。しかしそれだけではありません。今は個人住宅用に開発された風力発電装置が販売されています。固定価格買取制度の値段からいえば、太陽光発電より風力発電の方が高くなっています。風力発電の方が、投資したお金をより早く回収できる可能性が高いと言えるでしょう。

風車のある風景

風力発電を選ぶメリットは、何と言っても24時間発電可能なことです。風さえあれば真夜中であっても発電できる点は、太陽光発電にはない大きなメリットです。二酸化炭素を排出しない、地球にやさしい発電であることは言うまでもありません。その発電効率も太陽光より高いようです。値段の面でもメリットがあります。装置の値段は太陽光発電装置より安価です。装置にもよりますが家庭用の小型モデルなら40万円前後と言ったところです。小規模な蓄電だけの簡易モデルなら10万円を切ったものもあります。家庭用の風力発電装置は小型ですので、周囲の景観を崩してしまうことはなく、むしろ風車のある景観をシンボルとして楽しむユーザーもいます。音も非常に静かで、市街地の住宅地で設置してもトラブルになることはないでしょう。販売会社に問い合わせをすると、風力発電に適しているかどうかの現地調査を行ってくれます。設置や売電申請のサポートもあります。

老朽化の住まいの建て替え

工事

築年数が経過してきて住まいが老朽化してくることがあります。そのような場合、新たに住まいを建て直すためにも今の住まいを解体する必要性があります。そこで近隣との関係を保ち、法に則った仕事をする解体工事業者に依頼しましょう。

View Detail

節電の対策

家の模型

電気工事は電力の自由化や太陽光発電の設置需要の増加によって行う人が増えてきています。しかし、同じような工事であっても依頼をする会社によって価格に大きなずれがあるので、事前にしっかりと見積もりを取ることが大切です。

View Detail